初心者向けの取扱説明書サイト - iPhoneの手帳

iPhoneの使い方や操作方法について紹介している取扱説明書的なサイトです。

使い方

iPhoneのシャッター音やスクリーンショット撮影音を消す方法

 日本の『iPhone』だけ強制的に鳴るシャッター音。『iPhone 7』から音が大きくなり、困っている人も多いと思います。

 そこで、気になるシャッター音やスクリーンショット撮影音を消す方法を紹介します。

 なお、このシャッター音を消す方法はiOS 10をインストールしているiPhoneだけが行なえます。iOS 9以前のiOSを利用されている方は、記事のとおりに行ってもシャッター音は消えないので注意してください。

 iOSのアップデート方法は以下の記事で紹介しています。

 iPhoneだけで最新のiOSにアップデートする方法

AssistiveTouchを開く

 シャッター音を消すには、iPhoneの標準機能『AssistiveTouch』を利用します。

 まずは『設定』アプリを開き、【一般】→【アクセシビリティ】とタップします。

noshutter01

 アクセシビリティ画面を下にスクロールすると、【AssistiveTouch】の項目があるのでタップします。

noshutter02

AssistiveTouchに【消音】を設定する

 AssistiveTouch画面が開いたら、【最上位メニューをカスタマイズ...】をタップします。

noshutter03

 何も設定していなければ、メニューに6つのアイコンが表示されています。

 画面右下にある【-】をタップして、アイコンの数をひとつまで減らしてください。

noshutter04

 最後に残った【カスタム】というアイコンをタップし、機能として【消音】を選択します。

noshutter05

 これでシャッター音やスクリーンショット撮影音を消す準備は完了です。

AssistiveTouchから【消音】を実行する

 シャッター音を消すには、AssistiveTouchを実行します。

 AssistiveTouch画面の上部にある【AssistiveTouch】をオンにすると、右下にボタンが現れます。

noshutter06

 実際の場所は写真のあたりです。

noshutter07

 このボタンをタップすると消音モードになります。

noshutter08

 この状態で写真やスクリーンショットを撮影すると、音が全く鳴りません。完全なマナーモードになります。

 なお、このシャッター音を消す方法は、iOS 10のバグを利用していると考えられます。そのため、iOS 10がアップデートされると使用できなくなる恐れがあります。その点だけ注意してください。

注意事項

  • シャッター音を消せるのはiOS 10.0.0~10.0.2まで
  • ほかのアプリも消音になる。そのためLINEなどの通知に気づきにくい
  • 音量ボタンを押すとシャッター音やアプリの音が鳴るようになる

-使い方
-